当園は地下50mから汲み上げている天然水を使用して椎茸を栽培しています。

毎年必ず定期的に水質検査を行っております。

 

良質な天然水を使い、防虫剤や化学肥料を一切使用しません。

手間暇かけて育てる安全で安心な美味しい椎茸。

 

これからも、創業の初心を忘れずに皆様に愛される椎茸づくりに専念してまいります。

▼『無農薬栽培』表記について 

平成20年6月に農林水産省消費・安全局表示・規格課が作成した「特別栽培農産物に係る表示ガイドラインQ&A」により、 きのこは、自生のものは勿論のこと、栽培されたものであっても、土づくりや化学肥料とは本来無縁のものですからガイドラインの対象外となっております。

しかしながら近年、椎茸栽培に利用可能な農薬も出て参りました。

よって、当園創業より継続して農薬を一切使わずに栽培する方法として「無農薬栽培」を表記しております。