美味しさの秘密


「うちの子、普段は椎茸を食べないのに
佐倉きのこ園のは、なぜか食べるのよ。」


「ここの椎茸を食べたら他のところのは食べられないわ!」


有り難い事に、こうしたお言葉をお客様から頂きます。

 

~佐倉きのこ園のこだわり~

○美味しい天然水を使用しています。

椎茸の成分の9割近くは水分です。
「美味しい水でつくれば美味しい椎茸ができるはず。」

佐倉きのこ園では、地下50mの井戸から湧く美味しい天然水のみを使用して栽培しています。

○キレイな空気も重要です。

椎茸は、人間と同じく酸素を吸い、二酸化炭素を吐いています。
ハウス内は常にきれいな空気を保つため、喚起や清掃には特に注意しています。

○防カビ、防虫剤を使用していません。

安心してお召し上がりいただくために、薬剤は一切使いません。

カビは水とブラシを使い、洗い流します。
害虫は割り箸や吸引器を使って、手作業で取り除きます。

○成長促進剤も使いません。

椎茸菌自体の生命力を重視し、自然そのままの生育を大切にしています。

菌床栽培について

菌床(きんしょう)栽培とは、
天然素材のブナ・ナラ・クヌギなどの広葉樹の木材チップをおがくず状にして米ぬか・フスマ・コーンブランを栄養に加えたものに、しいたけ菌を植菌して栽培する方法です。

安心・安全への取組み

佐倉きのこ園では、楽しく美味しく椎茸を召し上がっていただくことはもちろんのこと、安心して召し上がれる為の安全への取り込むを行っております。